2011年11月30日

12月4日(日) ETIC.インターンシップフェア2012に出展します

12月3日、4日の二日間で開催される大学生向けのインターンシップフェアに
タウンキッチンが出展します。

ETIC.インターンシップフェア2012について
http://fair.etic.jp/

タウンキッチンのインターンシップ募集要綱
http://fair.etic.jp/archives/1232


ご興味のある学生さんは、当日、会場でお会いしましょう〜!
posted by TOWN KITCHEN at 17:55| Comment(0) | Topics 〜話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

11月3日(祝) みんなのもちつき@学園坂商店街

11月3日に学園坂商店街の路上にて「みんなのもちつき」イベントを開催しました。

杵を臼を置いているだけで、「あら、もちつきするの?」「何時から?」と声をかけられまくり。
当日まで告知をしませんでしたが、子供たち、おにいさん、商店街のおじさん、
地域のおばちゃんなど、たくさんの人たちと一緒に「みんなのもちつき」をおこないました♪

写真(19).JPG

昔は年末になると各地で行われていた餅つき。
しかし、今ではほとんど見かけなくなりました。

そんな餅つきですが、杵と臼のその圧倒的存在感。かなり非日常で人を惹きつけます。

そして、どこのまちにも必ずいる餅つき奉行?のおせっかいなおじちゃん、おばちゃん。
さらに、美味しい餅を作るのためには全く戦力にならない(笑)ですが、
とにかく楽しそうに餅をつき、丸めて、食べる子供たち。


そう、餅つきはコミュニケーションを生みだし、人と人をつなげる
最強のコミュニティ形成装置なんじゃないかと思います。

もしかしたら、大昔から地域の人が協力して餅つきをしていたのは、
そんな「コミュニティ」機能として、地域に無くてはならない
必要不可欠な「地域の共同作業」だったのかもしれません。


そんな日本が誇る秀逸なコミュニティ形成装置「もちつき」を、
もっともっと積極的に広めることで、失われた地域の縁を取り戻そうと、
立ち上がった有志で「世界もちつき協会」を勝手に発足し
今回のテストイベントを行いました。



みなさんも、久しぶりに「もちつき」やってみませんか?


307133_10150385739153919_677298918_8474421_1219569087_n.jpg






posted by TOWN KITCHEN at 19:10| Comment(0) | News 〜イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

メトロミニッツ11月号 トムソーヤのペンキ塗りにタウンキッチンが紹介されました

フリーペーパー「メトロミニッツ」の連載企画「トムソーヤのペンキ塗り」で
タウンキッチンが紹介されました。


これからの未来を考える  PAINTING OF TOM SAWYER

シェフは街のお母さん。
おすそわけで地域がつながる「タウンキッチン」


以下、一部抜粋です。
*******************************************************
いのさんのここがポイント! 

地域に眠っていたリソース、小さな気づきをビジネスにした
みんなのためのセントラルキッチン


「キッチン」。トントン聞こえる、台所の音。家族をつなぐ大事な場所、そしてお母さん。
家族だけにしかわからない、お母さんのすごさがもし地域でデビューしたら―?
サザエさんをみると、今の日本とだいぶ違いますよね。きっと昔は「家庭」というものは
もっと外に開いていて、近所の子供や近くの知り合いが遊びに来る。
親戚やおじいさんおばあさんがいたりした。
お母さんのすごさもその味も伝わるし、そして、家そのものがコミュニティだったはず。
タウンキッチンはこれを仕組みにしているんだと思います。これは普通の外食と同じ
やり方では実現しない。このキッチンは、人のつながりとよろこびをつなぐから、
お母さんたちもお客さんも集まってくる。食材だけじゃない、素敵な人たちの関係性も
材料にした、地域の「セントラルキッチン」なんです。
何より、北池さん。毎日の自分の仕事を通じて感じていた「あれっ?」という気持ちや違和感。
小さな心のさざ波を流してしまわず、形にしていった。最初は不完全なアイデアでも、
人に話し、小さくやってみて、お客さんや地域を巻き込みながら、進化して、作り上げていく。
仕事をしながら、毎日の生活をしながら、心がざわめいたとき。
それが新しい物語の始まりなのかもしれません。


井上英之さん
39歳。東京生まれ。慶應義塾大学卒業後、ジョージワシントン大学大学院で
パブリックマネジメントを専攻。ワシントンDC市政府、アンダーセン・コンサルティング
勤務等を経て2003年にソーシャルベンチャー・パートナーズ東京を設立。慶応義塾大学
特別招聘准教授。国内・海外での講演活動、ソーシャルベンチャーを目指す人々の支援・
育成など、ソーシャルイシューに関するあらゆる世界を縦横無尽に駆け回り、幅広く活動中。

*******************************************************

井上先生は、内閣府事業や横浜でのイベントなどで大変お世話になっている方です。
井上先生、ありがとうございますー!!
posted by TOWN KITCHEN at 12:57| Comment(0) | Media 〜メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
おすそ分けレシピはこちら↓
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。