2009年10月01日

TOWN KITCHEN 組織概要


<TOWN KITCHEN Mission> 
心の豊かさがつながる社会の再生

<TOWN KITCHEN Vission> 
100年先の日本が、世界をリードする食生活を形成し、
未来の子供たちが元気に生活できる環境を作る

<TOWN KITCHEN Concept> 
食でつながるまちづくり「おすそわけ事業」




●団体概要
TOWN KITCHEN 〜主婦のおすそ分けサービス〜
NEC社会起業塾 第8期生

●OFFICE DATA
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南3-66-3
TEL/ 03-5843-9331

●代表紹介
北池 智一郎(きたいけ ともいちろう)
1976年大阪生まれ。大阪大学工学部を卒業後、 コンサルティングファームの朝日アーサーアンダーセン(現プライスウォーターハウスクーパース コンサルタント)にて中央省庁、国立・私立大学などに対する経営戦略策定、人事制度・組織設計、業務改革などを従事。2005年より、外食ベンチャーのリンク・ワンにおいて、大手ファストフードチェーンやコンビニチェーンをはじめ、数多くの外食・小売業に対する教育研修・コンサルティングを実施。店長、SV向け教育研修、オペレーション改善によるコスト削減、人事制度設計、組織風土活性化支援、フランチャイズ本部構築、などの支援実績を持つ。
2008年より独立し、外食・流通企業向けに研修・コンサルティングに従事。また、地産地消プロデュース支援や地域清掃NPO立ち上げ支援、商店街活性化などに従事。現在に至る。

●事業概要
『人が持つ潜在エネルギーを地域社会サービスに変換するシステムを広げる』TOWN KITCHENは、地域に住む元気なシニアや主婦が、自分の家庭の食事だけでなく、近くに住む共働き世帯の子供たちの食事を「ついで」に作ることで、シニアや主婦の空いた時間を有効に使い、かつ家事の延長線上にある仕事の場を提供し、収入だけでなく、社会とのつながりや、人生のやりがい・生きがいを目的とした働き方を提案します。

●社会への提案
・地域のシニアや主婦の持つノウハウやエネルギーを活かした
地域コミュニティの再生
・働き口のなかったり、何か地域社会のために活動したいと思う
シニアの雇用創出
・共働き世帯や母子・父子家庭の子供たちをはじめ、多くの子供から
若者たちの乱れた食生活を解決する新しい社会インフラの構築
・大量消費時代を前提とした本部一括の集約モデルではなく、
地域で完結する新しい21世紀型事業モデルの創造





posted by TOWN KITCHEN at 00:00| Comment(0) | What's TOWN KITCHEN 〜概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
おすそ分けレシピはこちら↓
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。